西村ツチカ

2018-07-10

a0136797_10331807.jpg
初めてiPadでラクガキしました。
以下、最近みたライブの感想です。




バスクのスポーツのワンマンライブへ行きました。行くたびブログに感想を書いていますが、今回今までと違ったのは、ギター神谷さんが1曲目から裸にならず、なんと着衣のまま本編が終わったこと。そしてアンコールでは死亡遊戯のトラックスーツに全身を包み登場され、あぁやっぱり裸は封印されたのか〜…と思った矢先、神谷さんがトラックスーツをせわしく脱いで裸になったのでブチ上がりました。実質ラスト数分だろうと、瞬間最大風速でいったら最高な、たとえこれが見納めになろうとも悔いを残さないような、洗練された爽やかな裸でした。

「幸せ翁計画」という公演タイトルの通り、年配のお客さんも多いです。翁と若者が同舟する光景はかつて世界が選ばなかったけれども確かにあり得たパラレルな世界線かもしれません。その証拠に、バスクのスポーツ観戦後、今まであまりピンときてなかったプログレの名盤をひっぱり出し再度トライしてみると、いきなり超最高に聴こえだして腰抜かすという神秘体験を自分はしました。まるで別の宇宙へ繰り込まれてしまったかのようです。

冒頭はジャジーでオシャレに幕開けつつ、終わる頃には汗と涙の感動絵巻で、その中にブルースリーやセーラームーンといった稲中っぽい発想が次々と繰り出されるクールさ。

新曲とても好きです。この電子パッドのドラムを聴いて、自分はもう「iPadを使うべきか使わないべきか」みたいなことで悩むのはやめようと思いました。


[PR]
by tsuchika | 2018-07-10 11:40 | Comments(0)