西村ツチカ

2018-02-19

a0136797_10021593.jpg
a0136797_10021883.jpg
カーネーションのライブシリーズ「SHIBUYA COSMIC BASKING 2018 spring」のTシャツのイラストを描かせていただきました→

【2月18日】
Eテレの番組「マンモス研究最前線」を見た。マンモス研究に生涯を捧げ皆からSir Mammothと敬称されるディック・モル氏の活動を追う。Sir Mammothというネーミングセンスがさかなクンと近い。自分は2016年にベス・シャピロ『マンモスのつくりかた』を読んで初めてマンモス研究について知った。近年マンモス復活(or 脱絶滅)プロジェクトに期待が高まっているが(→)、倫理的にも物理的にも多くの問題点があり(→)、この本で描かれる、世界中の様々な人間の思惑が絡み合うさまはとても読み応えあった。この番組でも脱絶滅の是非について触れられている。おや、2017年に発表された遺伝子の破綻(→)について言及がない。と思ったら、2014年に制作された番組だった。化石発掘の現場から遺伝子研究の倫理までを概観できて面白かった。

[PR]
by tsuchika | 2018-02-19 10:44 | Comments(0)