西村ツチカ

プロフィール

a0136797_10315469.jpg


続きを読む
[PR]
# by tsuchika | 2019-09-02 22:21

2018-09-23

ロロいつ高シリーズvol.7『本がまくらじゃ冬眠できない』のイラストを描きました→
今回は読書がテーマだそうです。
ロロの三浦さんは熱心な読書家で、読んだ本のことをすごく面白そうに話してくれて、お会いするたびに「自分も本読もう」と思います。
a0136797_00031593.jpg



[PR]
# by tsuchika | 2018-09-23 23:59

2018-09-21

仕事の告知が大好き。仕事の告知をするたび魂が浄化される。仕事の告知するとき後ろ暗い気持ちがない。自分の仕事の告知で埋まったタイムラインを見るとまるで自分が立派な人間であるように感じられる。仕事の告知をすべき時、にやつく顔を抑えきれない。いつでも仕事の告知だけしていたい。
仕事の告知のたのしみを奪われたくない。たとえクライアントやニュースサイトが自分の仕事を報じてくれても、自分も重ねて告知する権利がある。誰かに告知される前に、告知してやる。
では仕事そのものはどうか。元来漫画や絵を描くことが好きなことと、それを仕事とすることは、同じとは思えない。注文には〆切がある。仕事では自分の後ろ暗い部分を覆い隠してずっと緊張している。自分の技術不足や狭い見識をいつも反省して、常に〆切に焦り、壁を殴る。
仕事そのものは大好きではないけど、いつか何かの拍子で大好きになるかもしれないし、何とかもう少し続けたい。こうした事情があいまって、適度にガス抜きをするという判断がありえる。すなわち、やむをえず仕事をいったん中断して、決然とさぼりに行く。たとえば、意味もなく長文のブログを書くとか、何でもかまわない。さぼることで仕事を延ばしつづければ、やがて仕事の依頼自体を減らす効果も見込める。
するとどうなるか。告知が減ってしまう。毎日さぼってて、仕事をしてないから、告知できる仕事がない。すでにやり終えた仕事は、すでに告知してしまった。もちろん、まだやっていない仕事は告知できない。ここでは告知の機会があらかじめ失われている。もしも自分が仕事の告知と同様に仕事も大好きでさぼらなくて済んだら、もっと告知できたのに。もしも仕事の告知をしたければ、それだけ仕事をしなければいけない。人生は選択肢を選べるように見えて実は選ばされているのかもしれない。なぜこうなるか。自分はただ仕事の告知が大好きなだけなのに。
悲しいです。
a0136797_11350222.jpg



[PR]
# by tsuchika | 2018-09-21 11:52

2018-09-13

ビッグコミック10月増刊号に『北極百貨店のコンシェルジュさん』第9回が載っています。
この次(第10回)で最終回になります。
a0136797_02413723.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2018-09-13 20:51

2018-09-12

魚住直子さん『いいたいことがあります!』(偕成社)→
装画と挿画を描きました。
挿画がけっこう多めの本になってると思います。
a0136797_22144622.jpg


[PR]
# by tsuchika | 2018-09-12 22:19

2018-09-07

パク・チョルヒョンさん(박철현/Chul Hyun Park)『어른은 어떻게 돼?』(across book)→
表紙イラストを描きました。

韓国語ができないから英語で内容を説明してもらいながら描きました。著者のパクさんは家族6人で日本のとうに住んでおり、この本は家族一人一人が成長することについてのエッセイ集ということです。カットも少し描きました。

編集の方は親切で、自動翻訳による日本語訳でメールをくれていたのですが、日本語訳されたタイトル『大人はどのようになって?』のニュアンスを自分がわからず(自動翻訳の精度が低くミスリードが起こるため)、難航しました。結局英語で質問しながら、編集さんも英語で忍耐強く説明してくれたおかげで、少しずつ理解でき、やっとOKをもらえました。共通語のありがたみを初めて実感しました。しかし、自分は英語力が低いため、メールがヒーコラバヒンだったので、今度スーパーで翻訳コンニャクを見かけたら箱買いしておこうと思いました。
a0136797_22035609.jpg



[PR]
# by tsuchika | 2018-09-07 22:12

2018-09-02

福音館書店「母の友」→
10月号
特集「女の子?男の子?」にカットをいくつか寄稿いたしました。
a0136797_01564922.jpg


[PR]
# by tsuchika | 2018-09-02 01:59

2018-08-28

「約50人のブックカバー展 2018」に参加いたします。
今月さくらももこさんが亡くなったそうです。自分は昔大地震にあって家が半壊し、家族全員でしばらく避難生活を余儀なくされた場所に『ちびまる子ちゃん』全巻が置かれてありました。毎日夢中で読みふけりました。今思うと本当にありがとうございました。

[PR]
# by tsuchika | 2018-08-28 12:45

2018-08-17

スカートpresets『静かな夜がいい Vol.1』→
スカート / tofubeats
9/29 Sat 京都 MUSE
17:00/18:00

のフライヤーを描きました。
a0136797_17330742.jpg



[PR]
# by tsuchika | 2018-08-17 17:39

2018-08-09

a0136797_13374182.jpg
月500円であずけられていた団地の児童館には本棚があった。昔はよく読書する子供だったと親から聞かされていて、今では一冊も思い出せないが、時々ふいに当時読んだのであろう知識が突然頭に浮かぶ時がある。地軸の傾きとか、巨大な水晶ドクロとか、手品のトリックとか、彦市ばなしとか、ほとんどが何の役にも立たない知識ばかりだし、エアコンからフロンガスが出てオゾン層が破壊されるなど、今となっては有効でない知識も多い。しかし、将棋の定石や戦国武将の名前など、実人生で少しだけ役に立った知識もわずかながらある。

こうして毎年2、3個ずつ、記憶の中にぽっかりあいた忘却の湖にはポツポツと小さな島が埋め立てられ、その島と島の間に、ある時点で橋が架かり、その橋を渡ったどんつきには「あんなに大量に読んだのになぜ一冊も思い出せなかったか」という謎についての謎にまで到達すると期待している。なぜこんなに忘れっぽいのか。

実はそこにまた新たな謎が待ち受けていて、最後の謎を解き明かした時点ではじめて宇宙の機構悉皆了知といった詩人の境地に達するものと思われるが、その境地には確かにまだ達していないはずなのに、なぜか身体感覚に残っているような気がしてならない。つまり自分は、一旦何もかもを思い出して、思い出したことさえもその後また忘れる、ということを、もしかしたら何周か繰り返しているのではないか。

もしくは、忘却の湖の中の、まばらに思い出された記憶どうしを、でたらめにつなげてしまい、そこに本来存在しなかった新しいストーリーが浮上して、経験していないはずの記憶をありありと思い出してしまっているのかもしれない。そのように間違った記憶を得て、もはや別人として生きてしまったからには、元々の自分とは齟齬が生じるために、過去についてはそれ以上は思い出せなくなっているのではないか。そう考えるとちょっと怖い。

とにかく自分はメチャメチャ忘れっぽいので、記憶の引き出しに何が入っているかわからず、人生に謎解き要素があって、楽しい。




.

[PR]
# by tsuchika | 2018-08-09 13:39

2018-08-03

IINE!(いいね!)というサイトに、自分のインタビュー記事が載りました。
書いてある内容はよくわからないですが(ロシア語)、見てみてください→

[PR]
# by tsuchika | 2018-08-03 16:30

2018-08-01

🍰🎂🍰🎂🍰
今年は自分の力を信じてがんばりたい。
a0136797_11412385.jpg


[PR]
# by tsuchika | 2018-08-01 11:23

2018-07-28

ラトビアのコミック誌「š!」32号に載ります。2013年に描いた漫画「ドバイにて」の英訳版です。今号はJapan特集で日本でもタコシェなどいくつかのお店で販売される予定だそうです。The comic art anthology from Latvia "š!" No.32 'Japan'
a0136797_11172701.jpg
http://www.komikss.lv

この漫画は6ページ、今やっている連載は連作短編です。人は誰でも色々な不満を抱えて生きているのかもしれませんが、自分は今まで連作短編以上の漫画を描いたことがありません。一度は「次回へ続く」長編を描いてみたいと思い、修行するぞ修行するぞ。

[PR]
# by tsuchika | 2018-07-28 11:36

2018-07-25

a0136797_13225901.jpg
ビッグコミック8月増刊号に『北極百貨店のコンシェルジュさん』第8回が載っています。
「ちくま」引き続きやっています。
a0136797_12141673.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2018-07-25 13:21

面白い漫画を描く方法 ( 5 )

a0136797_10093982.jpg
ところで、自分はヒマさえあれば「漫画で、デジタル作画よりもアナログ作画が優っている点は何かないか」と探すことが趣味ですが、結論が出ました。

目的が原画展示ではなく粗悪な複製物であるマンガ制作において、すでにデジタル作画があらゆるアナログ表現を再現できる一方、より遅くてやり直しがきかず手が汚れ原稿紛失の危険性もあるアナログ作画のメリットを果敢に主張するなら、あえて弱点を一々数え上げることはやめ、検証が不可能ないし困難である神秘的な主張を先制して逃げ切る戦略が有効という判断。

つまり「アナログ作画は、自律神経が整う」
(今後は説明なしに公理とする)


[PR]
# by tsuchika | 2018-07-24 10:19

2018-07-20

カーネーション35周年記念パンフレット「THE BOOK OF SUNSET MONSTERS」→
2ページ漫画を寄稿いたしました。
35周年おめでとうございます!
ファン投票によるカーネーションの裏名曲ランキングが発表されていました。
自分は「十字路」に1票…と思ったらみごと2位でした。
a0136797_19072846.jpg
a0136797_19074170.jpg



[PR]
# by tsuchika | 2018-07-20 19:09

2018-07-18

ロロ いつ高 vol.5『いつだって窓際でぼくたち』
の上演台本が公開されています→
挿絵を描きました!
劇団ロロの「いつ高」シリーズは、高校演劇で演じられることを目的とするシリーズで、
毎回、上演後に台本が無料公開されます。
その公開用の台本に、西村ツチカが挿絵を描いています。
a0136797_01094529.jpg
a0136797_01094934.jpg
a0136797_01095238.jpg
a0136797_01095427.jpg




[PR]
# by tsuchika | 2018-07-18 01:18

2018-07-10

a0136797_10331807.jpg
初めてiPadでラクガキしました。
以下、最近みたライブの感想です。


続きを見る
[PR]
# by tsuchika | 2018-07-10 11:40

2018-06-24

a0136797_01185944.jpg
a0136797_01190198.jpg
「EMCのTシャツ祭2018」に参加してます。
色んな作家さんがデザインしたTシャツを、注文すると買える、楽しい祭です↓↓↓
受付期間は6月24日(日)〜7月1日(日)


[PR]
# by tsuchika | 2018-06-24 01:23

2018-06-10

a0136797_20261595.jpg

ロロ いつ高シリーズ→
vol.6『グッド・モーニング』イラスト





.


[PR]
# by tsuchika | 2018-06-10 20:23

2018-05-28

週刊文春でいしかわじゅん先生が「漫画の時間」で拙作『北極百貨店のコンシェルジュさん』を取り上げてくださいました。ありがとうございます。

掲載誌が年5回というゆっくり刊行なため、掲載作品は全て読み切り形式で、回をまたぐストーリーは作らないことになってます。最初に考えた長編ストーリー『北極百貨店』のプロットで勝負できなかった自分は、担当編集さんと相談し、掲載誌に合うように改造した読み切り形式『北極百貨店のコンシェルジュさん』が生まれました。その後は担当編集さんと共同で作ってます。長い伏線が回収されての大団円といった大きなストーリー展開は消えたものの、しかしそのかすかな名残が設定の端々に残ってて、これを最後には成仏させたいと思います。早く描きたくてウズウズしつつまだ半年以上先ですが、2巻が出たら、ぜひ見てください。

[PR]
# by tsuchika | 2018-05-28 10:51