西村ツチカ

プロフィール

a0136797_10315469.jpg


続きを読む
[PR]
# by tsuchika | 2018-09-02 22:21

2018-08-09

a0136797_13374182.jpg
月500円であずけられてた児童館に本棚があった。今ではあまり本を読まないが昔はよく読む子供だったと親から聞かされていて、自分は何を読んだか一冊も思い出せないけど今でもふいに当時読んだのであろう知識が突然頭に浮かぶことが年に2、3回くらいあって、時々その知識がちょっとだけ役に立つことがある。そうやって少しずつ記憶を取り戻していくと人生の空白が埋まっていって、最後には一冊も思い出せなかった理由が思い出せるのかもしれない






.

[PR]
# by tsuchika | 2018-08-09 13:39

2018-08-03

IINE!(いいね!)というサイトに、自分のインタビュー記事が載りました。
書いてある内容はよくわからないですが(ロシア語)、見てみてください→

[PR]
# by tsuchika | 2018-08-03 16:30

2018-08-01

🍰🎂🍰🎂🍰
今年は自分の力を信じてがんばりたい。
a0136797_11412385.jpg


[PR]
# by tsuchika | 2018-08-01 11:23

2018-07-28

ラトビアのコミック誌「š!」32号に載ります。2013年に描いた漫画「ドバイにて」の英訳版です。今号はJapan特集で日本でもタコシェなどいくつかのお店で販売される予定だそうです。The comic art anthology from Latvia "š!" No.32 'Japan'
a0136797_11172701.jpg
http://www.komikss.lv

この漫画は6ページ、今やっている連載は連作短編です。人は誰でも色々な不満を抱えて生きているのかもしれませんが、自分は今まで連作短編以上の漫画を描いたことがありません。一度は「次回へ続く」長編を描いてみたいと思い、修行するぞ修行するぞ。

[PR]
# by tsuchika | 2018-07-28 11:36

2018-07-25

a0136797_13225901.jpg
ビッグコミック8月増刊号に『北極百貨店のコンシェルジュさん』第8回が載っています。
「ちくま」引き続きやっています。
a0136797_12141673.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2018-07-25 13:21

2018-07-24

a0136797_10093982.jpg
去年でたムック本「anan SPECIAL 自律神経が整う魔法の塗り絵」は大好きな上杉忠弘さんが線画を担当されたぬり絵本で、モノクロ画集として見て素晴らしい最高の一冊でした。自分はそして、上杉さんが載っていること以外には興味なかったのですが、この本のタイトルで「自律神経が整う」という言葉を初めて目にしました。

その時は読み飛ばし、後で何となく思い当たりました。自分はマンガを描く時にカナアミという塗り絵のように余白を埋める技法を使いますが、カナアミを無心にかけている時に心が落ち着いた経験があります。初の連載で頭がパニックの頃、手を機械的に動かしている間は頭カラッポでいられて気がまぎれたのです。「自律神経が整う」ってあれのことかも。ただ副作用として強烈な眠気と、依存しカナアミを多用してしまうため作品の幅が狭まることがあり、そもそもパニックからの現実逃避であるため仕事としてはあまり良くないと思いました。

ところで、自分はヒマさえあればデジタル作画よりもアナログ作画が優っている点は何かないかと探すことが趣味なのですが、この、アナログで描くとデジタル作画では省略されてしまう手を動かす作業によって「自律神経が整う」メリットがあるという説は、なかなか強いかもしれないと思いました。つまり、目的が原画展示ではなく粗い複製物であるマンガ制作で、ペンタッチやインクたまりやにじみまでも再現できるデジタル作画に対し、より遅くてやり直しがきかず手が汚れ原稿紛失の危険性もあるといったアナログ作画がもつ数々の短所と向き合うことはせずに、作家の健康に関するとても不確かな優位性を主張していくということです。この態度は、アナログ作画には論ずるに足る優位性など一個もないと白状するようなもので、一見すると弱そうなのですが、どうしてなかなか強いかもしれないと思うのは、マンガの世界では、スピリチュアルや狂気や意味不明さや撹乱や失敗がある程度の支持を集めそうな傾向を感じるからです。



[PR]
# by tsuchika | 2018-07-24 10:19

2018-07-20

カーネーション35周年記念パンフレット「THE BOOK OF SUNSET MONSTERS」→
2ページ漫画を寄稿いたしました。
35周年おめでとうございます!
ファン投票によるカーネーションの裏名曲ランキングが発表されていました。
自分は「十字路」に1票…と思ったらみごと2位でした。
a0136797_19072846.jpg
a0136797_19074170.jpg



[PR]
# by tsuchika | 2018-07-20 19:09

2018-07-18

ロロ いつ高 vol.5『いつだって窓際でぼくたち』
の上演台本が公開されています→
挿絵を描きました!
劇団ロロの「いつ高」シリーズは、高校演劇で演じられることを目的とするシリーズで、
毎回、上演後に台本が無料公開されます。
その公開用の台本に、西村ツチカが挿絵を描いています。
a0136797_01094529.jpg
a0136797_01094934.jpg
a0136797_01095238.jpg
a0136797_01095427.jpg




[PR]
# by tsuchika | 2018-07-18 01:18

2018-07-10

a0136797_10331807.jpg
初めてiPadでラクガキしました。
以下、最近みたライブの感想です。


続きを見る
[PR]
# by tsuchika | 2018-07-10 11:40

2018-06-24

a0136797_01185944.jpg
a0136797_01190198.jpg
「EMCのTシャツ祭2018」に参加してます。
色んな作家さんがデザインしたTシャツを、注文すると買える、楽しい祭です↓↓↓
受付期間は6月24日(日)〜7月1日(日)


[PR]
# by tsuchika | 2018-06-24 01:23

2018-06-10

a0136797_20261595.jpg

ロロ いつ高シリーズ→
vol.6『グッド・モーニング』イラスト





.


[PR]
# by tsuchika | 2018-06-10 20:23

2018-05-28

週刊文春でいしかわじゅん先生が「漫画の時間」で拙作『北極百貨店のコンシェルジュさん』を取り上げてくださいました。ありがとうございます。

掲載誌が年5回というゆっくり刊行なため、掲載作品は全て読み切り形式で、回をまたぐストーリーは作らないことになってます。最初に考えた長編ストーリー『北極百貨店』のプロットで勝負できなかった自分は、担当編集さんと相談し、掲載誌に合うように改造した読み切り形式『北極百貨店のコンシェルジュさん』が生まれました。その後は担当編集さんと共同で作ってます。長い伏線が回収されての大団円といった大きなストーリー展開は消えたものの、しかしそのかすかな名残が設定の端々に残ってて、これを最後には成仏させたいと思います。早く描きたくてウズウズしつつまだ半年以上先ですが、2巻が出たら、ぜひ見てください。

[PR]
# by tsuchika | 2018-05-28 10:51

2018-05-18

a0136797_20142824.jpg
ビッグコミック6月増刊号に『北極百貨店のコンシェルジュさん』第7回が載っています。
[PR]
# by tsuchika | 2018-05-18 20:32

良いイラストを描く方法 ( 1 )

2番目に良いイラストレーターが「拙速」か「巧遅」のどちらだとしても、1番良いイラストレーターは「巧速」、つまり巧くて速いので短納期の依頼に高品質で応えることができ必ず成功します。

・すでに人類で1番巧くて速い場合
(1)何もしなくてよい

・まだそうではない場合
(1)がんばって練習し、巧くて速くなる
(2)自分より巧くて速い人を無視する
(速く繰り出せる技を組み合わせた独自の作風、ここのルールは弱パンチ=超必殺で、自分=最強だとできるだけ大声で宣言)










.

[PR]
# by tsuchika | 2018-04-27 12:24

2018-04-20

スカート澤部渡さんがα-STATIONエフエム京都で毎週金曜20時から担当されているラジオ番組「NICE POP RADIO」今夜の回と来週の回(4/27)に出演します。バンドや漫画の話をしました。京都の皆さんとradikoプレミアムの皆さん、よろしくお願いします。来週の回では、好きに選曲してラジオでかけてもらえるという、夢のメチャクチャ楽しいやつをさせてもらえたので、今からワクワクしてます。ワーイ!!
a0136797_18335683.jpg




[PR]
# by tsuchika | 2018-04-20 18:44

2018-04-15

a0136797_01281448.jpg
「USCA台湾版」カバー。中文訳で短編「花を植えた女」が載る予定。詳しくは→


[PR]
# by tsuchika | 2018-04-15 01:29

2018-04-06

a0136797_12583486.jpg

ペン&インクで花を描く時、花の色鮮やかなイメージを汚さないようにと考えると粛々と輪郭をなぞるしかなくなる。黒はノイズだからハッチングもないほうが好まれる。それに比べて、木は繊細でないためガシガシ線を描いていい。木を描くのは自由で楽しく、花を描くのは退屈でつまらない。

2015年の拙作「花を植えた女」の中では、紙の上にインクを乗せてできた凸凹を素材としてスキャンしphotoshopで増幅して貼り付けてみました。それをペン画の進化形といえないか?
しかも、その方法で描いた花に、AIによる自動着彩サービスを利用して着彩してみたら?

(・・・AIが着彩してくれている・・・)
AIが着彩しているロード時間、ほんの数秒のうちに次のようなことを思った。自分は花が普通にキレイに見えてほしくて保守的に丁寧な描きこみを施した。たとえばインクで真っ黒な花を美しがる価値転倒は意図しなかった。何も問いかけてはない。今はこの方法を商業漫画に流用している。このように保守的な時ほどむしろ後ろめたさに駆られて挑戦や実験精神を捏造しはじめ、欺瞞をきたす。芸術ぶりたい欲が中途半端に邪魔して、ヒマつぶしやラクガキや漫画としても劣化している。どこにも向かってない。自分って何がしたかったのか?途中で目的がすり替わったのか?
AIが誠実に実直に着彩してくれているのを見て、AIでもなく何者にもなれていない自分を思った。

[PR]
# by tsuchika | 2018-04-06 13:49

2018-03-31

a0136797_22331885.jpg
『北極百貨店』①、『アイスバーン』第3刷記念
[PR]
# by tsuchika | 2018-03-31 22:40

2018-03-21

a0136797_00144265.jpg


[PR]
# by tsuchika | 2018-03-21 00:19

2018-03-15

a0136797_03024817.jpg
映画『ゆれる人魚』面白いですよと教えてくださった足立守正さん。ありがとうございます。

[PR]
# by tsuchika | 2018-03-15 00:44