西村ツチカ

あなたのようになりたいが

一昨日は、ラッキーとご厚意により、憧れの先生にお会いしました。あんな感動的な作品を作ることがまるで自然なことのようで、本当にカッコいいなぁと思いました。自分もカッコよくなりたい。

昨日は、大学の先輩に会いに行きました。先輩は大学時代と何も変わらず、町のおまつりでエレキギターで弾き語ってました。レインコーツのCDをかけたら、すごくウケました。ロックのCD何枚か貸してもらいました。ザフーとか。

今日は、石黒正数先生のサイン会に行きました。ちゃんと事前に単行本予約して整理券もらって並びました。まさに本当のプロフェッショナルの先生という風格でした。ファンとして、『フルット』の管理人のおばちゃんをお願いして描いてもらいました。とてもかわいい!
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-17 21:56

逡巡

a0136797_411610.jpg
かわいい絵が描けたぞー
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-13 04:02

『いっき』

a0136797_17214112.jpg

日本を変えるためには大きな力が必要だ。
昨日、同居の佐々木氏が、週刊少年ジャンプにカットが2点も掲載されたのを見て、「よかったなぁ」と心のなかで祝福するとともに、佐々木氏のペンネームが「佐々木療也」ということを知り、さっそく「もっこり療さん」という変換を頭の中の辞書に登録しました。
きたるべき日にそなえ、力をたくわえよう。
力は、赤色のイメージ。
赤は、火の色。
もっと大きな力は、青色のイメージ。
青は、海の色。
力なき者は、海へドライブするだけだ。それが無免許だろうがなんだろうが、君の知ったことじゃあるまい?
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-11 17:34

サイン

a0136797_178415.jpg
われらがCOMICリュウは、創刊4周年記念ということで、リュウ作家さんたちのサイン色紙をプレゼントしていますが、なんと私にもお呼びがかかりました。乾坤一擲、堂々と描きました。

昔、大学の文化祭のとき、廊下で一人で即興でドローイングをしている人がいました。面白かったので声をかけて、知り合いになりました。その数ヵ月後、マクドナルドがBig Americaというキャンペーンをやっていたころ、「アメリカ」をテーマにしたフリーペーパーを作ろうと思い立ち、あの時の彼にイラストを一枚依頼しました。彼は、速攻で、アメリカを諷刺する内容の、それは気合の入ったイラストを送ってくれました。ところが、われわれはグダグダやっているうちに、マクドナルドのBig Americaキャンペーンも終わってしまい、われわれもテンション下がってきて、フリーペーパーは作らずじまいになってしまいました。今、あの気合の入ったイラストは、私の部屋の押入れに眠っています。ときどき取り出して眺めると、アメリカアメリカと騒いでいた思い出がよみがえって、感慨深い。この私のサイン色紙には、これを送り付けられるかもしれないあなたとの間に、べつだん何の思い出もないですが、まあ、手元にこういうモノを置いてると感慨深いかもしれませんよという話にまとめようとしたが、うまくは言えなかった。言えなかったが、だからって、サイン色紙いらないという理由にはなりませんよね。まあいいや。
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-08 00:26

イメージ

a0136797_11394130.jpg

イメージはありません。なぜなら、今描いているところだから・・・はよせな! やばい。
てか、Amazonが認識してくれた!
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-07 11:40

目糞(full of shit)

a0136797_17182069.jpg
戦う前に目くそを払うことは不可欠。自分は目くそを払拭するために、戦う前の戦いを終生続ける。
具体的には、
目くその悪い噂を流し、目くその払拭を促したり、
あえて目くそに潜入しながら情報操作して、目くその内部崩壊をはかったり、
目くその思想と目くそのあり方の矛盾を指摘し、目くそを脱構築したり、
目くそ目くそと騒ぎて立てて注意を引きつけますが実はそれは陽動で、背後をとったり、
目くそさんにココ突かれたらたまりませんわ〜と弱点をさらして、後の先をとったり、
タイムリープするが秘密保持のために記憶を消され、目くそが何度も出会ったり、
物語の書き手が実は目くそという、叙述トリックだったり、
曲がって見える二本の目くそが、実は平行だったり、
攻撃された瞬間に同じ方向に跳んでダメージを軽減したり、
する。
私を嫌いなあなたからも、興味のないあなたからも、いつか感謝されるぐらい役に立ちたい。
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-06 17:19

頑張れなかよし団

a0136797_21165142.jpg
いまUSTで、茶箱の、TOFUBEATS君のDJ見てます。あっオノマトペ大臣出てきた。
あっ、この曲はFPMのリミックスのやつや!めちゃくちゃ盛り上がってるなあ。おまつりや!

おまつりは、意味がないほうがノれる。私は勝ち負けがキライ、というより、単に負けるのがキライで、勝てない勝負は避ける性格です。だから、勝てる勝負はします。その矛盾を隠蔽するためには、勝ち負けのない、意味のない世界に行くしかないと思ってました。たまたま今までは、そんないい加減な態度でもやって来れましたが、11月には勝負せざるをえないので、何も修行してこなかった分、負けるしかない。怖いです。生きてるだけで何人かから嫌われる、まして調子なんかこいてたらなおさらです。ああ、11月が怖い。

しかし、楽しそうなパーティやな〜。
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-03 21:20

私は負けました

a0136797_2142059.jpg
昨日pixivに上げたやつは、デイリーランキング40位でした。
26年も生きてきて、これです。またしても、二次創作や、イラスト教則イラストに、負けてしまいました。すいません。
私の信じている、大好きな、尊敬している方々へ。私は負けました。たいへん申し訳ありません。もっとがんばります。
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-01 21:42

約束の11月

a0136797_233338.jpg
pixivで漫画をアップしました
↑アカウントある人は、ぜひ見て下さい。なくてもすぐ作れます。多分。

あと11月14日のコミティアに申し込みました。
11月13日が私のファースト単行本のリリースなので、その翌日ということになります。

コミティアでは、自分がpixivで描いてる「地獄・・・おちそめし野郎ども・・・」に30ページぐらい描き足したやつを出そうと思ってます。まだ全然描いてないけど、多分なんとかなるやろう。どうやって刷るんかとか何もわからんけど、どうせトンボの羽をちぎってアブラムシでございとかそういった感じやろう。西村ツチカは、単行本とかコミティアとか言って、楽しそうに見えるでしょう。じっさい夢のようです。しかし夢は夢です。Filler!! ツイッターも地獄!
我々はみんな、地獄におちそめし、野郎どもなのです。
なのでコミティアにいらっしゃった方には、私から、ささやかな地獄をお贈りします。
よろしくお願いします。
[PR]
# by tsuchika | 2010-09-30 02:34

PUNK

a0136797_1225472.jpg
a0136797_1225563.jpg
a0136797_1225742.jpg
自転車がclashしてタイヤにanarchyましたのでno future屋さんでsearch and destroyをgod save the queenしてもらいdamned。
[PR]
# by tsuchika | 2010-09-27 12:20

W.O.S.B

a0136797_11422580.jpg
友達のバンド、セックスマシーンのライブを見に行きました。トモフスキーさんにサインを貰いました。ライブ後、会場での簡易打ち上げ的なものにも少し参加しました。そこでは、私が高校時代にずっと聴いてきたバンドたち、ロックの有名人たちが、自由な感じで、静かに歓談していました。私が世界一好きな、Theピーズのはるさんも、バリクソ渋くビールを飲んでいました。すごい光景です。星野さんが「今日でロックは一段落」と言いました。確かに、今ここの空間は、まるで自分の走馬灯のようです。もし、急に、ここの全員が私に向かって「おめでとう」と言って拍手をしだしたら、ああ自分は死んだんや、と完全に思うことでしょう。バンドブームは去りました。ロックは本当にダサい。つらいだけ。でもそれもTheピーズが教えてくれてましたよ。それにしても、はるさんは、カッコよかったです。ただビールを飲んでらっしゃるところを遠くから眺めただけやけど、ホフディランやトモフスキーやYO-KINGやサンボマスターのライブ、めちゃくちゃ最高やったけど、何よりも、はるさんが印象に残りました。
[PR]
# by tsuchika | 2010-09-23 12:01

ファースト

a0136797_18485071.jpg
単行本出ます!
出ます。
ファースト単行本が出ます!
11月に出ます。

ファーストつまり、キング・クリムゾンでいうところの「クリムゾン・キングの宮殿」が、
ビートルズでいうところの「アビイ・ロード」を、チャートでいうところの1位から蹴落し、
のちに、女優でいうところのクリスティーナ・リッチにも、バッファロー'66でいうところのタップダンスを踊らせるような、
ロックでいうところのプログレでいうところの記念碑的作品が、出ます(処女作であるという点では)。

それでいうところの「21世紀の精神異常者」にあたる短編漫画が、今売りのcomicリュウに載ってます。
しかも、2本同時掲載なので「エピタフ」も一緒に載ってるような感じです。
過去最多同時掲載本数更新。皆様ありがとうございます。

タイトルは「ピューリッツァ賞」「チカちゃんの発明館」といいます。
よかったら是非見てやってください!

画像は全然関係ない、ジョン・クリーズの落書きです。

(ちなみにピクシブ
[PR]
# by tsuchika | 2010-09-20 19:13

踊るタンタン

a0136797_13472887.jpg

【宣伝】
季刊エス2010秋32号に、私の絵が載ってます。
これの画像を拡大すると、左上の円の中に、ちっちゃく「西村ツチカ」と読めます!)

季刊エスといったら、ダヴィッド・Bやマルジャン・サトラピもインタビューされてた雑誌で、私も買ってました。今回もアルメニア初のコミックとか、アフリカのゴスほっこり漫画とか、よくわからない漫画が紹介されていて、面白いです。
フジロックのルーキー・ア・ゴーゴーに出してもらったような感じです。一応マッシヴ・アタックと対バンしました的な。

しかもギャラリーエス(イラスト投稿コーナー)の審査にも参加させてもらいました。西村ツチカ賞とか言って、調子こいているので、みなさんぜひ見てください。

ちなみにピクシブ
[PR]
# by tsuchika | 2010-09-16 14:11

シュガーベイビーラブ地獄変

ソフトロックを、少し聴いてみればわかることですが、そこはおじさま方の社交場であり、そこにはボサノバの誘惑や、ゴスペルの洗礼や、バブルガムアニメーション地獄や、ヴァンダイク原理主義や、イージーリスニング内ゲバといった、さまざまな罠が仕掛けられています。
しかし、私が好きなのは、やはりこの、若者感です。


週末、ドタドタしたリズムに合わせて、体を揺らす若者たち。いっそ音楽なくても、この映像だけで泣ける。ソフトロックを聴くときは、若者感を見失わないように、ときどき注意しながら、聴いたりします。
[PR]
# by tsuchika | 2010-09-12 02:05

21センチュリー・キッザニア・マン

a0136797_234061.jpg
子供達が好きなお仕事にチャレンジし、楽しみながら社会の仕組を学べるエデュテインメントタウン:キッザニアは、大人気なので、開園前に子供達のお父さんお母さん達がゴザしいて、数時間もの列をなしているという。
だったら、子供達のためにキッザニアに並ばされる大人達の気持ちを学べるエデュテインメントタウン:キッザニアズキッザニアを作って、子供が列に並ばせられんかい!と、誰もが思ったことだろう。
しかし、落ち着いて考えてみて欲しい。水を汲んで、その水を流した水流で発電して、その電気でモーターをまわしてまた水を汲むというような、そういう仕組のことをここでは社会の仕組みと呼んでいるのだと仮定すれば、キッザニアの自家中毒的な感じは自己完結していることになるから、まずはそこがそうなのかどうかをハッキリさせていこうじゃないか。
そのためには勉強しないといけないが、本を読むのが苦手だ。なぜから、勉強してこなかったから・・・あっ、自己完結っぽい。そう、かくいう私もまた、21センチュリー・キッザニア・マンなのです。

※エデュテインメントタウンとは・・・エデュケーション(学び)とエンターテインメント(楽しさ)を組み合わせた造語(キッザニアHPより)
[PR]
# by tsuchika | 2010-09-08 02:26

もうすぐ朝が来ますよ

a0136797_5392317.jpg
夜が明けました。
家の前の公園で、一晩中さわいでいたヤンキーたちと、
家の中で、一晩中トーン貼りをしていた私、
夜が明けるころ、私たちのあいだには、
「ともに夜を過ごした」というほのかな連帯感が生まれていた。
ヤンキーうるせえ!
携帯で着うたを流すのヤメロ!
ところでトーン貼りは、最近座卓と座椅子(というかクッション)でやってます。
そのせいか、なんか腰が、不穏な感じになってきました。
腰のヤバみは、ストレッチで解消できるやろうか。
あと、運動せんとだめやな。
リンプビズキットでも聴きながら、一人モッシュでもしよう。
しかし、どんな音楽でも踊れるわけではないので、
モッシュしていても、すぐにネタ切れになるだろう。
だからもっと色々な音楽を探しに出かけよう。
しかし欲しいのはいっぱいあるのに、全部買えるほどお金がない。
お金だ。メイクマネー。働くことだ。
働けば、お金がもらえる。
お金がもらえると、踊れるCDが買える。
踊れるCDが買えると、運動不足が解消される。
運動不足が解消されると、私の腰が大丈夫になる。
私の腰が大丈夫になると、安心して徹夜でトーンが貼れる。
徹夜でトーンを貼ると、ヤンキーがうるさい。
ヤンキーはどうしたってうるさい。
夏の風物詩と思ってますが、冬にもがんばるつもりかな。
お手並み拝見といこうじゃないの。
[PR]
# by tsuchika | 2010-09-05 05:39

恋は小岩で

a0136797_82710100.jpg

中野から、中央線沿いを、高円寺まで歩きました。これは東京へ来る前から、ずっと夢見ていたことでした。私の東京のイメージとは、まさにこういうものでした。夢がかないました。だいたい思ったとおりでした。しかし中央線は、友部正人の歌のように、空を飛んで、あの子の胸に突き刺さったりはしませんでした。現実の中央線は空なんか飛ばないのです・・・・・・・・・
突き刺され!
(「恋は小岩で」は小岩のキャッチコピーです)
[PR]
# by tsuchika | 2010-08-28 14:52

いくよ、いったぜ

a0136797_1944455.jpg
a0136797_19445262.jpg
a0136797_19445810.jpg
とうとう先へ進めるさ
[PR]
# by tsuchika | 2010-08-23 19:58

(絶)(対)(安)(全)(策)

a0136797_723213.jpg
【宣伝】今日ぐらい発売のcomicリュウに、読み切り漫画載りました。「絶対安全策」という漫画です。
ぜひ見てください。

描いてるときはThe BandやManassasやNeil Youngを聴きながら、同時に草食系男子のことを考えてました。
この状態をアメリカン・カンフー・ジェネレーションと呼ぶことにします。

初めて名刺を作りました。どんどん配ろうと思います。
[PR]
# by tsuchika | 2010-08-20 07:40

眠り島

a0136797_1535518.jpg

「ひも女といたちを先頭に、キリンとホーボー氏がそれに続き、人々はまるで敗残兵のように、黙々と歩いた。言うまでもなく誰もが、ホーボー氏がそうであるように、「何故オーベル氏を探しに行くんだ」と、考えているのである。ただ、それを口にすると、全員がそのことを考えるために立ちどまらなければいけなくなり、そうすればもっとひどいことになるということをよく知っていたから、そうしないだけなのだ。つまり人々は、立ちどまりたくないために、黙っていたのであり、そういうことを考えまいとしていたのであり、歩くことによって、歩くための理由が生ずることを、暗に期待していたのである」(別役実『眠り島』)
[PR]
# by tsuchika | 2010-08-20 01:54

Miss Sex

a0136797_1339796.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-08-13 13:01