西村ツチカ

病気のふりをするのも病気のうち

こないだ映画「バロン」を久しぶりに見て、wikipediaで検索したら、ミュンヒハウゼン症候群というのが出てきました。これはみんなの気をひきたいために病気のふりをするという病気だそうです。ちゃんとそういう病名があるんですね。すごいな。色々考えました。漫才とかで、すべってること自体がそれなりに面白いというのと、ちょっと似てますね。でもそのとき漫才は成立していないから、結局あまり面白くないです。病気のふりするのは、秩序が乱れます。本当に病気とか、明らかに立場が違う人だけが、秩序を保てると思います。だから、もしもそういう人がいたら、大切にしよう。

今年は色々ありました。皆さんお世話になりました。
来年はよろしくお願いします。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-27 17:19

ねむり姫

a0136797_1121289.jpg
【宣伝】今売ってるコミックリュウに短編漫画を載してもらいました。初めてカラー扉をやらしてもらいました。短い。最近、ツイッター等のおかげもあって、新人作家どうしのつながりが結構密らしい。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-21 11:25

オカダダT

a0136797_0391450.jpg
DJオカダダ君が今度出すTシャツのフライヤーです。デザインはグラタンうま太郎君こと、森君。

最近、ついにチャクラの『南洋でヨイショ』を聴くことができました。お茶の水のレンタルCD屋さん・ジャニスで借りました。前に話題になっていた、インディで頑張っているアーティストにお金払ってないけどこれでよいのか問題は、解決されたのでしょうか。解決されてないかもしれませんが、とにかく『南洋でヨイショ』が聴きたすぎて、借りました。CDは中古で8000円とか、高すぎるから買いたくなかったのです。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-20 00:46

バビロン

a0136797_1351129.jpg
pixivで漫画投稿しました。
今日、中華料理屋で朝御飯食べました。けっこう混んでて、忙しそうでした。カウンターに座ると、目の前で、中華鍋で料理がどんどん作られていきます。その一切迷いのない、無駄のない動きの機能美に、ずっと見とれてました。2つの鍋を火にかけ、休みなく油をひいたり水で洗ったりご飯や野菜を放り込んだりかき混ぜたりしながら、ものすごい速さで炒飯や回鍋肉やチャンポンや焼きそばがつぎつぎと出来上がっていきます。メタルの超絶速弾きみたい。めっちゃすごかった。しかし味は普通やったので、たまに食べに行こうとは思います。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-16 13:29

哲学入門

森哲平さんの「デリダを使った暴力に抗して」を読んだ。面白かった。
哲学の入門書を読むと、すごい面白くて興奮する。しかしすぐに内容を忘れる。それからしばらくして、哲学の入門書を読むと、すごい面白くて興奮する。しかしすぐに内容を忘れる。用語も全然覚えてない。だから何となく哲学面白そうなイメージがあるけど、とにかく自分は意識が低く、ふわふわしている。
こんなにふわふわした奴に「面白かった」と言われて哲学もはなはだ迷惑であろう。
むしろおそらく、ふわふわした人がふわふわと他人を傷つけるから、こんな真剣に議論せなあかんほど逼迫してるんやろう。ふわふわしたことをいったん口にしたら何もかも実現させさせる。そしてとんでもない犠牲を払うしかない。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-13 16:07

なかよし団の冒険

a0136797_15293112.jpg
微妙にタイトル間違ってるけど絶賛発売中!!
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-12 15:31

Chika Chans Electro House

a0136797_3561354.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-12-03 03:57

ずいぶん離れちまった なんも感じなくなった

a0136797_1214122.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-12-01 12:15

阿部登さん

a0136797_17493363.jpg
今日、阿部登さんが亡くなられたそうです。阿部さんは春一番コンサートを立ち上げた人で、福岡風太さんと一緒に、2010年までずっとやってらした方です。山下洋輔バンドをはじめたくさんのバンドのマネージャーやプロデュースをしてました。最近はご自身のバンドMAGIC ANIMALSのライブやCDや本を出すとかの活動もさかんにやっていました。フォークシンガーのお父さんと昔から知り合いで、漫画を描いている私のことも気にかけてくれていました。とにかく関西で音楽をしているたくさんの人達の中心でした。もうすぐ60歳のお誕生日でした。
阿部さんはいつもオシャレで軽やかな不良の破天荒な人でした。歳の離れた自分と喋っていても、なぜか自分よりも若者な感じがする不思議な大人でした。ほんまにかっこよかったです。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by tsuchika | 2010-11-28 12:45

漫ほめ

a0136797_23364447.jpg
a0136797_2336425.jpg
ナマエミョウジ氏『愚のこちょこちょ』がクールで最高でした。もぐこんさん『転校生』は女子たちへの愛が怖いぐらい深いアンビエントな世界でした。

今日はほとんど同い年の天才な人達とごはん食べました。天才達は才能の感じがすごい。青春少年マガジン読んだばっかりやし。めっちゃ面白かった。写真は液タブ(ほしい)とまにむネコ。
[PR]
# by tsuchika | 2010-11-24 05:20

かけかえカバーについて

a0136797_22501.jpg
もう一回だけコミティアネタひっぱらさしてください。

私は『なかよし団の冒険』のカバーの絵を1ヶ月以上も描いてて、何度も何度もボツをくらい、私があまりにもできないせいで結局ギリギリのスケジュールになり、最終的にデザイナーさんに多くを任せることになりました。私は描けませんでした。
結果的にあんなカバーができたのは全てデザイナーさんのおかげです。
私は反省の意味もこめつつ、もしあのままボツにならなかったらこういうカバーになってたであろう、という実験予測をしました。それが、例のかけかえカバーでした。

ところが、なんとコミティアに『なかよし団の冒険』の表紙デザインをしてくださったデサイナーの宮村さんがいらっしゃって、挨拶しに来てくれました。そして、あのかけかえカバーをお見せしたときの、恥ずかしさといったらなかったです。

カバーをもらったみなさん、「プロの仕事」と「自己満足」の2つを見比べてみてください。全然ちがうでしょう。どっちが売れると思いますか?私は思い知りました。
あのカバーはそういう実験でした。
というお話でした。

写真はジョン・テンダさん(モッズTシャツを着ていた)へのサイン。わりとうまく描けた。失敗したとこをグチャグチャ消してある)



【追記】
余ったかけかえカバーは、ヴィレッジヴァンガード 新宿マルイカレン店様 と 御茶ノ水店様 に相談してみたら、購入特典にしてもらえました。この2店で『なかよし団の冒険』買ったらおまけでついてきます。ちなみにうちのお母さんはかけかえカバーもわりと気に入っているようです。
a0136797_10274896.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-11-17 08:05

コミティア94顛末

IKEAの敷物、IKEAの小物入れ、IKEAのブックシェルフ、IKEAのペン立て、IKEAの青カバン、そしてIKEAの額の中にうやうやしく鎮座ましましているのはチベットから来た母性の象徴、ターラー菩薩です。
a0136797_711844.jpg
となりに大臣ワンツースリー。
a0136797_7123362.jpg
(←友人オノマトペ大臣。ラッパー兼会社員。手伝ってくれましたありがとう)


200部完売しました。コミティアスタッフの人が飛んできて列整理。長蛇の列すぎて小便漏らした。50人ぐらいサインした。事前に全く練習もせんくて、ヘッタクソな落書きをさんざん描き散らかしました。そして大赤字を生んだ単行本掛け替えカバーは、なぜか、アホほどあまった。

「地獄…おちそめし野郎ども…」の描き足し部分にオカダダロゴTシャツ(実在しない)を描いてたら、買ってくれた人が速攻でツイッターにアップしてくれて、それをオカダダさん本人が見て、一時間後には、そのTシャツの制作が決定。という小さな祭りに、笑いました。
a0136797_71441100.jpg
望月ミネタロウ先生の真のデビュー作のことを教えてくれたイッパイアッテナさんが、そのリュウ誌2冊を持ってきてくれて、超興奮しました。スゲー!お話もできて楽しかったです。

他にも、ツイッターやpixivで知ってた人がいっぱい来てくれました。リュウ関係の人にもたくさん会えました。とても書ききれないほどです。

「地獄…」も「デスプルーフ2」も、自分たち用の分さえ一冊もなくなるまで夢中で売り切ってしまったので、身内の人達やオカダダさんにお送りしたかったけど、できません。とにかくテンパってて、海に溺れてもがくような必死さでした。あとで後悔しました。だから身内に配る用に何部か再発します。百化の虎硬さんも余裕で赤字って言ってました。ですよね。とにかく色んな人に会えて楽しかったです。みんな名前言わないですよね。言ってくれたらわかるのに。だからサインするとき名前聞くことにしてました。あと忙しすぎてわけわからなかったのでSF研究会とか売り切れてました。オノマトペ大臣に会いに来た業界の人とかもいました。それ以上は、とても書ききれないほどです。

みなさん本当に来ていただいてありがとうございました。最高でした。差し入れもありがとうございました。おいしくいただきました。
[PR]
# by tsuchika | 2010-11-14 22:33

出来(しゅったい)

a0136797_12401748.jpg

発売されました!
いまamazonでは在庫切れになっているようなので、街へくりだす用事のある方は、ぜひ本屋さんでお買い求めください


昨日はMaltine Recordsの代官山UNITでのイベントを見に行きました。人がいっぱいいました。磯部涼や梅ラボさんもいました。tofubeats君とオノマトペ大臣がトリでした!
a0136797_12402140.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-11-13 12:57

COMITIA94詳細

COMITIA94
2010.11.14.SUN
11:00〜16:00
西村ツチカで出展します。か-28b です。4点出します。

①「地獄…おちそめし野郎ども…」
a0136797_15491814.jpg


②「西村ツチカ短編集 なかよし団の冒険
a0136797_17301724.jpg


③「なかよし団の冒険」の掛け替えカバー
a0136797_15304914.jpg
かっこいい。無料。100部。

④「デスプルーフ2」(オノマトペ大臣と西村ツチカ)
a0136797_15494792.jpg
ラッパーのオノマトペ大臣と一緒に作ったフリーペーパーです。これは必ず持って帰ってください。今号のテーマは「ババア」「マンガ」「アメリカ」。東京ババアズブラボー。


香山哲さんや小林銅蟲さんの活動を見るとすごく納得いきます。リルマグを見るとジンでしかできないことを感じます。百化かっこいいです。マルチネかっこいいです。
しかし私の同人誌はどうやろう。「地獄…」はインディな趣があるかもしれんけどpixivで充分です。今回作った同人誌は完結してなくて、それをカバーするために丁寧に描いてて本末転倒です。そこで急遽掛け替えカバーも付録しました。それらはお金が発生するせいです。ただ、付録のために赤字の計算となった点だけはよかったです。これが初めての同人誌ですが、今後はいいものを作りたいです。
[PR]
# by tsuchika | 2010-11-10 17:30

village vanguard お茶の水店

ヴィレッジヴァンガードお茶の水店の店長さんと、ツイッターで知り合って、今日遊びにでかけました。今月3日に発売になった『FPM BOOT』にも参加しているオノマトペ大臣と、いっしょに行きました。
まだ2人とも『FPM BOOT』を買ってなかったので、そこで買いました。
店長さんが我々に、ポップを描かせてくださいました。

↓西村ツチカによるポップ 『なかよし団の冒険』
a0136797_2221372.jpg
↓これはオノマトペ大臣によるポップ 『FPM BOOT』
a0136797_22211823.jpg
前からそうやったけど、オノマトペ大臣、絵うまいなぁ。書いてることも面白いし・・・

あと、サイン色紙も描かせてくださいました!ヴィレッジヴァンガードお茶の水店にお立ち寄りのさいはぜひ、ごらんください。

我々はかつてはヘビーヴィレッジヴァンガードっ子であり、大学の卒業旅行には、名古屋の本店にまでお参りしたほどです。それが今、それぞれの作品がヴィレッジヴァンガードに置かれてるというこの因果。大学時代は世界の果てみたいな気分やったけど、今ここでポップ描かせてもらっていることは、なんて不思議なんやろう。今年の1月ぐらいにオノマトペ大臣と作ったフリーペーパーで、オノマトペ大臣のオススメCDだったFPMの作品に、オノマトペ大臣は今まがりなりにも参加しているわけやし。あの頃、オノマトペ大臣と仲よかった少年tofubeats君はWIREに出演したりしているし。ほんまに不思議な感じです。噛みしめたいと思います。

ちなみに、オノマトペ大臣のサイン入の『FPM BOOT』も、世界に3枚だけあります。ここリブログするとこ!!!!!!↓
a0136797_221320.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-11-06 22:46

シモせわ

a0136797_19274749.jpg
「ガロっぽいね」と言われるたびに思うこと。ガロの作家さん方に失礼ちゃうかな!わしゃ巨匠さん方に失礼かと思うと小便ちびってちびってしゃあない。うちのちびった小便きれいに掃除したって。たのんだ!
[PR]
# by tsuchika | 2010-11-04 19:28

コミティアづくし

a0136797_11123558.jpg
きたる11月14日にコミティアに初出展する予定の私ですが、一昨日、ふと思いついて、11月13日に発売になる初単行本の、別バージョンのジャケットを作りました。
もう日がないけど、印刷所さんに頼んでみたら、いけました。
この単行本カバーをコミティアで配ろうと思います。

勝手に配るやつやから、誰に気がねすることなく自由に作れるので、本当にすごいくだらないものを作っていましたが、あまりにくだらなすぎるから、無料で配るのはもったいないわと思って、昔のファクトリーレコーズみたいにコレ1000円とかで売ったろうと思ってたら、それが災いしてか途中で欲目が出てかわいく仕上げようとしてしまい、結局できたものはわりと普通におとなしいので、これで金をとると普通にいやらしいのでやっぱり配ります。自分に負けた。100部までは何部刷っても同じ値段やったので100部きます。おそろしいことや。ちなみに電気グルーヴ聴きながら作りました。

あとはかんじんの同人誌ができてないので早く描きます。今までは締切りなく描いてたけど、こうしたイベントに参加しだすと、締切りができて充実感あります。でもコレ徐々に判明したけど、自分の場合、今回たとえ全部売り切ったとしても、あとに残る赤字が自分の顔を、さっそくクールベの絵画のようにリアルにさしてくるであろうので、今後はめったに参加しないかと思います。ジョニーBグッジョブ。何かむなしい予感もする。とにかく今回ははりきって、悔いのないように踊ってこまします。タコ踊りを。
a0136797_1161477.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-11-02 09:24

ガガーリン、僕の見た地球はまるであなたの赤い××××のように腫れ上がっていましたよ

a0136797_13591310.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-10-29 13:43

小さい秋

a0136797_16221156.jpg
大学で、軽音(Ⅱ)という夜間の軽音部に所属していました。そこは昼間の軽音サークルたちのようなはなやかさもチャラさもない、ライブもせずまして恋愛もない、この世の果ての砂漠のような茫漠たる部活でしたが、オノマトペ大臣は、そんなこの世の果てで出会った友達です。

彼とは、いっしょにTHE TOWERSというソフトロックバンドをやったりしました。彼は、学園祭ライブではキーボード 兼 サウンドクラッシュスタイルのMC(こんな感じのやつ)で40人のお客さんを煽りまくってくれたものです(ソフトロックバンドやのに)。
文化祭の司会もいっしょにしたね。
部活動以外にも、人生のことや芸術のこと、就職や恋愛のことなどを、さんざん語り合いました。
学食のお茶を飲みながら。
あの頃は毎日、よくあんなにヒマがあったなあ。
ときには喧嘩もしたね。
そしてオノマトペ大臣は一足先に就職を決め、千葉へたって行きました・・・

今では立派な、化学メーカーの正社員として、千葉県の工場に勤務する彼ですが、このたび、avexからリリースされるFPMのリミックスアルバム(11月発売)に参加することが決定したそうです。
tofubeats feat.オノマトペ大臣名義で。

なにこいつ!めっちゃたのしそう!おめでとう!!

ちなみに昔、彼と一緒に作った、メガマサヒデさんの名曲「テレパシー」のカバー
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-25 16:39

君、批判したいすぎて、先にいったんムリに持ち上げた

a0136797_14441725.jpg
あとでブログにでも載せようかな、とかあらかじめ計算しつつ描いた落書きを、どうぞ。フチカ!
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-21 14:47

あなたのようになりたいが

一昨日は、ラッキーとご厚意により、憧れの先生にお会いしました。あんな感動的な作品を作ることがまるで自然なことのようで、本当にカッコいいなぁと思いました。自分もカッコよくなりたい。

昨日は、大学の先輩に会いに行きました。先輩は大学時代と何も変わらず、町のおまつりでエレキギターで弾き語ってました。レインコーツのCDをかけたら、すごくウケました。ロックのCD何枚か貸してもらいました。ザフーとか。

今日は、石黒正数先生のサイン会に行きました。ちゃんと事前に単行本予約して整理券もらって並びました。まさに本当のプロフェッショナルの先生という風格でした。ファンとして、『フルット』の管理人のおばちゃんをお願いして描いてもらいました。とてもかわいい!
[PR]
# by tsuchika | 2010-10-17 21:56