西村ツチカ

BOX-AiR

a0136797_18272186.jpg
【宣伝】
今日創刊になった、BOX-AiR(講談社)という電子書籍に漫画を描きました。2ページが2本だけですが、とにかく描きました。基本的にはこの雑誌は、漫画じゃなくて小説とかメインのコンテンツなようです。
iPhone・iPad専用って書いてるけど、そういう系のを持ってる方は是非、見てみてください。
私はあんまり最近の小説を読まないですが、こないだ講談社BOXに行ったとき、鏡征爾くんの小説を借りて読んでみたら、とてもえげつなくて痙攣的でした。
最近、痔がなりをひそめてます。治ったんかな?

(※2/4追記)
コミックナタリーさんが載せてくれました。初めて載りました!
[PR]
# by tsuchika | 2011-02-04 18:24

アイ・アム・老荘

a0136797_1595072.jpg
あの日のようにささやいて」というイベントのフライヤーの絵を、グラタンうま太郎君(森君)と一緒に作りました。めくった裏面に、ちょっとした漫画も描きました。誰が出るん?フライヤーどこ置いとん?とかとか、イベントの詳細はこちらへ→anosaya
これ初めての連載ですよ。担当編集森君。全6話。がんばろ。

@友達
初めての原稿依頼のこと勝手にブログに書いててすいません!消しましたm(_ _)m
[PR]
# by tsuchika | 2011-02-02 02:16

ゲロサーフ

マジでいやしいので、お菓子とかがテーブルの上にあったら、あるだけ全部食べてしまいます。なかでも、特にポテトチップスや、チョコレートや、キャラメルコーンみたいな、ジャンクなやつは食べだすと止まりません。いったん袋をあけたら中身がなくなるまで連続で食べ続けるのです、It's Automatic、それはわずか10分ないし20分の出来事でした。
そこで、最近は生姜とかキナコみたいな渋味の入っている、おばあちゃんみたいなお菓子ばかり買っています。お菓子を止めることはできないが、こういう渋い系は全然好きじゃないというか積極的に嫌いなので、たまに食べては、マズッとつぶやいて、袋を閉じる。なので、一袋で数日間ももちます。

本末転倒というか、本来的な解決じゃないと思われるかもしれませんが、たとえそれがマズいお菓子だろうと、私は食べないということはないのです。うんざりしながら、最後までしっかり食べます。そのことに気づいた時は、まったく不思議な気持ちになりました。自分はお菓子ならなんでもいいのか?お菓子欲を満たしたいだけなのか?こんなにもマズいのに・・・
べつに「自分は今、お菓子を減らして、肥満に気をつかってるぞー」とかそういう満足感は一切ないです。ただ本当にお菓子を食べたい。どんなお菓子だろうと、一人でお菓子を食べることは、生産関係と自分以外、誰も幸せにならない。ただ渋いお菓子にすると、食べるスピードがいちじるしく低くなり、自分の家計がちょびっとたすかるだけです。あと、お菓子のマズさで、自業自得をいちいち思い知る。
自分にとってお菓子は、それで充分やったのでしょうか。
ということは、実は、渋いお菓子を好きやったということになるのでしょうか?実際にはそればっかり買っているわけだから・・・それか、いつか別のどこかでしわよせが出てくるんでしょうか。

全然関係ないけど、漫画も関係あるんじゃないでしょうか。
いや、ムリか。
[PR]
# by tsuchika | 2011-01-24 18:50

a0136797_2485378.jpg
【宣伝】今でているコミックリュウ3月号に西村ツチカが描いた『△』という漫画(8ページ)載ってます。ははは・・・・・・

【今日おどろいたこと】ブタメン買ったら、73円でした。
だって普通のカップラーメンでも105円とかやのに。ブタメン73円は絶対高い。昔は50円ぐらいやった気するし・・・おいしさは普通。
[PR]
# by tsuchika | 2011-01-19 02:46

地獄…売りそめし頃に…

a0136797_15153310.jpg
【宣伝】
西村ツチカが描いた自費出版の漫画です。
pixivというSNSでときどき発表してるのをまとめて、一度コミティアで売りました。
「あの日のようにささやいて」というクラブイベントでも売りました。
pixivで全部見れます。知り合いの人はあげるから買わないでください。


①Lilmag Storeに置いてもらいました。
野中モモさんがやっている、おもにZINEを扱う通販のお店です→Lilmag
見たことない本がいっぱいです。石川あやさんのZINEとかよくここで手に入れてます。

②VYNYL7RECORDSに置いてもらいました。
京都のレコード屋さんです。お店にお立ち寄りの際はぜひどうぞ。→VYNYL7RECORDS
通販は、梱包とかちゃんとしてくれるため結構高くなるので、ついでにCDを買ってみてはどうでしょうか。(※2/1追記)売り切れました

③トンカ書店に置いてもらいました。
神戸元町にあるザックバランな古本屋さんです。→トンカ書店
本以外のものも色々あって全体的に最高な感じの古本屋さんです。いつかガロを大量に買ったこともありました。ぜひ行ってみて下さい。通販も対応してくれているそうです(詳しくはお問い合わせを!))(※4/3追記)売り切れました

④コミティアに委託さしてもらいました。→コミティア
[PR]
# by tsuchika | 2011-01-17 10:17

東京ディスコナイト

飲み会とかで、周りが全員酔っぱらってて、ヤバイ!気づいたらシラフなん自分だけや!みたいな状況ありますよね。シラフということによって何故ヤバイと感じてしまうのか、うまいこと説明できませんが、とにかくヤバイことはたしか。『ノイローゼダンシング』で「(ケンカは)先に狂気に入った方が勝つ」という名台詞が出てきますが、シラフになっちゃうことは、確かにある意味、負けている。犬の権力争いでは、腹を見せた犬は縄張りから閉めだされるそうです。どんなに弱くても、戦う意志があれば仲間やけど、腹を見せたらそれは負け犬で、二度と仲間に入れてもらえないそうです。

今日は文化的な集まりでした。みんな頑張っている。詳しいし、夢中でやっている。ヤバイと思いました。
[PR]
# by tsuchika | 2011-01-17 00:58

ゾンビゾンビ

メガマサヒデ「ゾンビゾンビ」
5:00から

ゾンビー
ゾンビーゾンビーゾンビーゾンビーゾンビー
ゾンビーゾンビーゾンビーゾンビー
ゾンビー
[PR]
# by tsuchika | 2011-01-09 02:37

新年早々

a0136797_7192241.jpg
総武線で、つり革につかまりながら眠ったふりして隣の美人に明らかにしなだれかかろうとしているおっさんを見ました。そのとき、ちょうどメールをしてたので、わざとおっさんの目の前で携帯の画面を開いて「眠ったふりして女性にしなだれかかろうとしているおっさんの体当たり演技にみんなの視線はくぎづけ!」と打ち込んで見せていたら、それを見て、眠っているはずのおっさんの眠ったふりは、急速に激化しだして、頭を振り乱し、女性だけじゃなく誰にでも分け隔てなくしなだれかかるんだと断固アピールしたうえ、床に尻餅をつき、あぐらをかいて眠り込むという大技を繰り出しました。「本気の嘘が本当になりますように。本気の嘘が本当になりますように。」おっさん、最高や。と同時に俺は俺自身のこの下衆な根性に自家中毒になり吐き気を催し、即刻電車を降りて便所でゲゲ朗々と盛大にやらかし念仏をとなえながら早歩きで帰宅したものです。××!
[PR]
# by tsuchika | 2011-01-06 07:19

新年

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。



【ツチカのネーム必勝法】
ネームをしていて「こんなストーリー絶対16ページにまとまらへん、最低でも20ページ超えてしまうわ~どうしよ~」と悩んでしまったときは、萩尾望都先生の「半神」を読み返そう。
なんとそれだけで、20ページやったのがわずか3ページにまとまり、描く気なくします。
[PR]
# by tsuchika | 2011-01-01 13:35

病気のふりをするのも病気のうち

こないだ映画「バロン」を久しぶりに見て、wikipediaで検索したら、ミュンヒハウゼン症候群というのが出てきました。これはみんなの気をひきたいために病気のふりをするという病気だそうです。ちゃんとそういう病名があるんですね。すごいな。色々考えました。漫才とかで、すべってること自体がそれなりに面白いというのと、ちょっと似てますね。でもそのとき漫才は成立していないから、結局あまり面白くないです。病気のふりするのは、秩序が乱れます。本当に病気とか、明らかに立場が違う人だけが、秩序を保てると思います。だから、もしもそういう人がいたら、大切にしよう。

今年は色々ありました。皆さんお世話になりました。
来年はよろしくお願いします。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-27 17:19

ねむり姫

a0136797_1121289.jpg
【宣伝】今売ってるコミックリュウに短編漫画を載してもらいました。初めてカラー扉をやらしてもらいました。短い。最近、ツイッター等のおかげもあって、新人作家どうしのつながりが結構密らしい。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-21 11:25

オカダダT

a0136797_0391450.jpg
DJオカダダ君が今度出すTシャツのフライヤーです。デザインはグラタンうま太郎君こと、森君。

最近、ついにチャクラの『南洋でヨイショ』を聴くことができました。お茶の水のレンタルCD屋さん・ジャニスで借りました。前に話題になっていた、インディで頑張っているアーティストにお金払ってないけどこれでよいのか問題は、解決されたのでしょうか。解決されてないかもしれませんが、とにかく『南洋でヨイショ』が聴きたすぎて、借りました。CDは中古で8000円とか、高すぎるから買いたくなかったのです。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-20 00:46

バビロン

a0136797_1351129.jpg
pixivで漫画投稿しました。
今日、中華料理屋で朝御飯食べました。けっこう混んでて、忙しそうでした。カウンターに座ると、目の前で、中華鍋で料理がどんどん作られていきます。その一切迷いのない、無駄のない動きの機能美に、ずっと見とれてました。2つの鍋を火にかけ、休みなく油をひいたり水で洗ったりご飯や野菜を放り込んだりかき混ぜたりしながら、ものすごい速さで炒飯や回鍋肉やチャンポンや焼きそばがつぎつぎと出来上がっていきます。メタルの超絶速弾きみたい。めっちゃすごかった。しかし味は普通やったので、たまに食べに行こうとは思います。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-16 13:29

哲学入門

森哲平さんの「デリダを使った暴力に抗して」を読んだ。面白かった。
哲学の入門書を読むと、すごい面白くて興奮する。しかしすぐに内容を忘れる。それからしばらくして、哲学の入門書を読むと、すごい面白くて興奮する。しかしすぐに内容を忘れる。用語も全然覚えてない。だから何となく哲学面白そうなイメージがあるけど、とにかく自分は意識が低く、ふわふわしている。
こんなにふわふわした奴に「面白かった」と言われて哲学もはなはだ迷惑であろう。
むしろおそらく、ふわふわした人がふわふわと他人を傷つけるから、こんな真剣に議論せなあかんほど逼迫してるんやろう。ふわふわしたことをいったん口にしたら何もかも実現させさせる。そしてとんでもない犠牲を払うしかない。
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-13 16:07

なかよし団の冒険

a0136797_15293112.jpg
微妙にタイトル間違ってるけど絶賛発売中!!
[PR]
# by tsuchika | 2010-12-12 15:31

Chika Chans Electro House

a0136797_3561354.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-12-03 03:57

ずいぶん離れちまった なんも感じなくなった

a0136797_1214122.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-12-01 12:15

阿部登さん

a0136797_17493363.jpg
今日、阿部登さんが亡くなられたそうです。阿部さんは春一番コンサートを立ち上げた人で、福岡風太さんと一緒に、2010年までずっとやってらした方です。山下洋輔バンドをはじめたくさんのバンドのマネージャーやプロデュースをしてました。最近はご自身のバンドMAGIC ANIMALSのライブやCDや本を出すとかの活動もさかんにやっていました。フォークシンガーのお父さんと昔から知り合いで、漫画を描いている私のことも気にかけてくれていました。とにかく関西で音楽をしているたくさんの人達の中心でした。もうすぐ60歳のお誕生日でした。
阿部さんはいつもオシャレで軽やかな不良の破天荒な人でした。歳の離れた自分と喋っていても、なぜか自分よりも若者な感じがする不思議な大人でした。ほんまにかっこよかったです。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by tsuchika | 2010-11-28 12:45

漫ほめ

a0136797_23364447.jpg
a0136797_2336425.jpg
ナマエミョウジ氏『愚のこちょこちょ』がクールで最高でした。もぐこんさん『転校生』は女子たちへの愛が怖いぐらい深いアンビエントな世界でした。

今日はほとんど同い年の天才な人達とごはん食べました。天才達は才能の感じがすごい。青春少年マガジン読んだばっかりやし。めっちゃ面白かった。写真は液タブ(ほしい)とまにむネコ。
[PR]
# by tsuchika | 2010-11-24 05:20

かけかえカバーについて

a0136797_22501.jpg
もう一回だけコミティアネタひっぱらさしてください。

私は『なかよし団の冒険』のカバーの絵を1ヶ月以上も描いてて、何度も何度もボツをくらい、私があまりにもできないせいで結局ギリギリのスケジュールになり、最終的にデザイナーさんに多くを任せることになりました。私は描けませんでした。
結果的にあんなカバーができたのは全てデザイナーさんのおかげです。
私は反省の意味もこめつつ、もしあのままボツにならなかったらこういうカバーになってたであろう、という実験予測をしました。それが、例のかけかえカバーでした。

ところが、なんとコミティアに『なかよし団の冒険』の表紙デザインをしてくださったデサイナーの宮村さんがいらっしゃって、挨拶しに来てくれました。そして、あのかけかえカバーをお見せしたときの、恥ずかしさといったらなかったです。

カバーをもらったみなさん、「プロの仕事」と「自己満足」の2つを見比べてみてください。全然ちがうでしょう。どっちが売れると思いますか?私は思い知りました。
あのカバーはそういう実験でした。
というお話でした。

写真はジョン・テンダさん(モッズTシャツを着ていた)へのサイン。わりとうまく描けた。失敗したとこをグチャグチャ消してある)



【追記】
余ったかけかえカバーは、ヴィレッジヴァンガード 新宿マルイカレン店様 と 御茶ノ水店様 に相談してみたら、購入特典にしてもらえました。この2店で『なかよし団の冒険』買ったらおまけでついてきます。ちなみにうちのお母さんはかけかえカバーもわりと気に入っているようです。
a0136797_10274896.jpg

[PR]
# by tsuchika | 2010-11-17 08:05

コミティア94顛末

IKEAの敷物、IKEAの小物入れ、IKEAのブックシェルフ、IKEAのペン立て、IKEAの青カバン、そしてIKEAの額の中にうやうやしく鎮座ましましているのはチベットから来た母性の象徴、ターラー菩薩です。
a0136797_711844.jpg
となりに大臣ワンツースリー。
a0136797_7123362.jpg
(←友人オノマトペ大臣。ラッパー兼会社員。手伝ってくれましたありがとう)


200部完売しました。コミティアスタッフの人が飛んできて列整理。長蛇の列すぎて小便漏らした。50人ぐらいサインした。事前に全く練習もせんくて、ヘッタクソな落書きをさんざん描き散らかしました。そして大赤字を生んだ単行本掛け替えカバーは、なぜか、アホほどあまった。

「地獄…おちそめし野郎ども…」の描き足し部分にオカダダロゴTシャツ(実在しない)を描いてたら、買ってくれた人が速攻でツイッターにアップしてくれて、それをオカダダさん本人が見て、一時間後には、そのTシャツの制作が決定。という小さな祭りに、笑いました。
a0136797_71441100.jpg
望月ミネタロウ先生の真のデビュー作のことを教えてくれたイッパイアッテナさんが、そのリュウ誌2冊を持ってきてくれて、超興奮しました。スゲー!お話もできて楽しかったです。

他にも、ツイッターやpixivで知ってた人がいっぱい来てくれました。リュウ関係の人にもたくさん会えました。とても書ききれないほどです。

「地獄…」も「デスプルーフ2」も、自分たち用の分さえ一冊もなくなるまで夢中で売り切ってしまったので、身内の人達やオカダダさんにお送りしたかったけど、できません。とにかくテンパってて、海に溺れてもがくような必死さでした。あとで後悔しました。だから身内に配る用に何部か再発します。百化の虎硬さんも余裕で赤字って言ってました。ですよね。とにかく色んな人に会えて楽しかったです。みんな名前言わないですよね。言ってくれたらわかるのに。だからサインするとき名前聞くことにしてました。あと忙しすぎてわけわからなかったのでSF研究会とか売り切れてました。オノマトペ大臣に会いに来た業界の人とかもいました。それ以上は、とても書ききれないほどです。

みなさん本当に来ていただいてありがとうございました。最高でした。差し入れもありがとうございました。おいしくいただきました。
[PR]
# by tsuchika | 2010-11-14 22:33