西村ツチカ

2017-05-31

昼間は、はげしい夏日に皮膚を灼き尽くされ、いきおい老境へいたりました。
窓を大きく開にしスダレを立てかけて、ソーメンをツルツルとすすって、穏やかな余生を過ごしました。
a0136797_18243917.jpg


[PR]
by tsuchika | 2017-05-31 10:03